CREFモスクワ校

Bulbes St Basile_10239ロシアの首都での生活経験。この街は1,300万人の人口を抱え、この国の首都で、ロシアの政治的中心地であるのみならず文化の中心地のひとつでもあります。モスクといえば赤の広場、聖ワシリイ聖堂、トレチャコフ美術館でしょう。しかしそれ以上に不夜城とも言われ毎日違う面影を見せます。CREFはモスクワの中心部に位置しているためこのメガ・シティーの生活ペースに自分を合わせる事ができます。

モスクワ中心部、赤の広場から歩いて10分のチースティ・プルディ公園近くにCREFはあります。モスクワ校には効率的なロシア語学習に必要なものがすべて揃った教室が12室あります。その他のエリアは講座前・講座後の休憩の際に解放されています。加えて冷たい飲み物や温かい飲み物を売っている自動販売機もあり、他にもスナックなどが買えます。
Wi-Fiやコンピュータも設置されています。学習者が望めば仕事用のスペースもあります。CREFの周りには授業後の昼食や飲み物が買えるカフェやレストランもあります。近くにはパートナーであるTsar Voyagesのオフィスでモスクワ観光を予約する事もできます。

CREFニジニ・ノヴゴロド校

Nizhny_Novgorod_Kremlin_detailニジニ・ノヴゴロドを訪れれば深遠なロシアをその目で見る事ができます。モスクワから400㎞離れたニジニ・ノヴゴロドはロシアの地方都市で、木製の美しい正教会建築の遺産が保存される一方、それが復活の印と共に近代的な建物と共存している街です。
ニジニ・ノヴゴロドは実直な工業都市ではありますが、重要な学術都市としての一面ももっており、ロシア帝国の河川・鉄道交通の要衝として発展しました。
そこは住むには最適な街で、ポクロフカ通りの散歩道はオカ河とヴォルガ河を楽しみながら友好的で外国人好きな人々と一緒に言葉や文化を学ぶ事ができます。

市街地中心部のポクロフカ通りにあるCREFニジニ校は新築のビルで近代的な設備が整っています。 四つの教室はAV機器が完備されていて、ロシア語教師の能力、質の高さを最大限引き出す事ができます。
構造的にはCREFモスクワ校よりは小さいものの、その小ささを生かしてきめ細やかな指導を行います。CREFの近くにはカフェやお店などがあり、ロシア語の授業の前後に食事やショッピングができます。スタッフはニジニ・ノヴゴロドの中心で色々なものを紹介できます。